オススメ商品

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ ハチの足あと4

山田桂月堂 店舗外観

やっぱりハチ公さまのお顔があった方が良いでしょう

ハチの足あと袋サンプル

右側もスタイリッシュで捨てがたかったのですが、ここは忠犬ハチ公生誕の地大館です、やはりハチ公さまのお顔がないと寂しいと感じ、ハチ公さまが全面にでている左側のデザインを発注しました。衣装は出来る、あとは中身(お菓子)です。

続きを読む

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ ハチの足あと3

山田桂月堂 店舗外観

営業担当者のおかげで・・・

ハチの足あとはどんなお菓子にしようか、と悩んでいた私の所に東京の倉田包装株式会社の営業担当の方が訪ねてきます。倉田包装からどら焼きの袋などを、山田桂月堂ではとっていたので、たまーに営業に来るのです。普段は店頭で挨拶程度ですが、丁度いいタイミングだったので、ハチの足あとの名前でお菓子をつくりたいが、なんかないですかね、と聞きました。包装メーカーでは、全国の銘菓のパッケージを手がけているので、売れ筋商品、はやりものなど結構くわしいのです。

続きを読む

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ ハチの足あと2

山田桂月堂 店舗外観

銘菓作りはお金がかかる!!

大館銘菓作りに時間がかかってしまうのは、言い訳にもなりますが、ある程度の理由がありました。オリジナルパッケージ作りにはこだわればこだわるほどお金がかかります。お金をかけないパッケージの選択肢もありますが、金沢の修行時代にお菓子の衣装の大切さを学んでいたので、パッケージにはこだわりたい、しかしウチにとっては莫大な初期費用をかけてまでの、銘菓開発は慎重に考えざるを得ない状況でした。

そして肝心の中身、常温で日持ちがして、尚且つターゲット層はしぼりますが、ある程度万人に受け入れられる物が必要だと、私は考えていました。最終的にここで、一番苦労する事になりました。

秋田DCがハチの足あとを後押し!!

2011年、知人に来年から秋田DCが始まって、秋田に人が沢山来るぞと聞きます。秋田DC? 調べてみると、正式には、秋田デスティネーションキャンペーンといって、JRと自治体や観光団体が連携して、全国に向け対象地を集中的に宣伝し、観光客を誘致するもので、近年はプレ、本番、アフターと3年間続くとの事。

ここしかない、来年のプレDCまでに、羽二重旦那開発の大館銘菓を完成させなければ、と思いました。長年あたためていた、商品名がこれです

ハチ公像

大館のキラーコンテンツ、忠犬ハチ公さまです!!

”ハチの足あと”・・・忠犬として今なお広く親しまれているハチ公は大館の地に産声をあげ、踏み出したその小さな一歩はこの地にしっかりと刻まれました。その後、人々の心に語り継がれる偉大な足跡(そくせき)を残したハチ公のように、はじめは小さな一歩でも、後に大きな足あととなる様な、深く皆様のこころに残るお菓子へとの願いを込め、丁寧に想いを込めておつくりした”ハチの足あと”を是非お味わいください。 こんな想いのこもったお菓子をつくりたい、いやつくろう。

商品名と物語(その商品への想い)は出来たものの、肝心の中身(お菓子)がまだ出来ていませんでした。この想いにみあう物はなんだろう、と悩む2011年の山田桂月堂羽二重旦那でした。

<つづく>

 

 

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ ハチの足あと1

山田桂月堂 店舗外観

先日の共同開発商品の打ち合わせの中で、パッケージの話もでました。お菓子を入れる袋などですが、銘菓として売り出すためには、パッケージのデザインは中に入るお菓子と同じくらい重要だと私は思います。その話で、そういえばと思い出した事がありました。私羽二重旦那が大館銘菓として、商品企画、パッケージデザインなど、最初から最後まで取り組んだ”ハチの足あと”という商品の事です。

今日は”ハチの足あと”の誕生までのお話をさせていただきます。

続きを読む

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ 忠犬ハチ公!! 

秋田犬群像

今日の山田桂月堂羽二重旦那のオススメは忠犬ハチ公です。よく考えたら、このテーマを書かないと先のブログが書けませんので、よろしくお付き合い願います。

続きを読む

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ えだまめ生どら焼き!!

今日の羽二重旦那のオススメ商品はこの秋”新発売”山田桂月堂のえだまめ生どら焼きです。枝豆ネタが多いとお感じかもしれませんが、先のブログに書いたように、えだまめのまち大館を広げるため枝豆のお菓子は必須ですので、ご理解くださいませ。

続きを読む

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那と高校生の枝豆共同開発商品(前編)

おはぎ風ずんたんぽ

きりたんぽと枝豆のコラボレーション、おはぎ風ずんだんぽ!!

先月の話になりますが、高校生から自分たちの考案したお菓子を制作してもらえないか、という依頼がありました。なんでも、大館の特産として最近名乗りをあげている枝豆を使い、スイーツを作り大館圏域産業祭で販売する。そんな企画でした。何班かに分かれて企画し、私の所に依頼があった商品は「おはぎ風ずんだんぽ」というものでした。おはぎ風のもち米であんこを包み、きりたんぽ状に長くして、上からずんだを”トッピング”といった物です。話を聞いた時点では、いいアイデアと思いました。

続きを読む

Pocket

山田桂月堂の羽二重旦那オススメ かぼちゃの羽二重餅!!

ハロウィン1

今日の山田桂月堂羽二重旦那のオススメはかぼちゃの羽二重餅です。この商品は山田桂月堂の羽二重餅の中では一番新しいものです、よろしくお付き合い願います。

続きを読む

Pocket